CIFTの"知の巨人"鈴木による株式用語の「優しい」解説。

第一回 株主総会

第四回 TOPIX(2005年09月26日)

 ういっす!株式用語解説第4回です。
 今日のテーマは昨日の日経平均株価に関連して「TOPIX」について説明していきたいと思います。TOPIXとは、東証株価指数と訳され、東京証券取引所第一部に上場されている全銘柄を対象に時価総額を指数として算出します。ここで、時価総額とは

          時価総額=株価×上場株式数

で表されます。TOPIXは、1968年1月4日の全銘柄の時価総額を合計したものを100とし、どれくらい増減したかを示す指数です。

 日経平均株価が、あくまで株価の平均をもとに計算されているのに対し、東証株価指数では、株数、つまりそれぞれの銘柄のボリュームを加味して計算されていることが特徴となっています。そのため、TOPIXは上場株式数の多い大型株の影響を受けやすいという特性があることに注意しながら日経平均と使い分ける必要があります。

 また、日経平均は昨日も説明したように、日経新聞が発表するものであるのに対し、TOPIXは東京証券取引所が算出する指数である点もことなります。

 日経平均、TOPIXどちらも株式投資をする上で重要な指数となってくるので、時と場合によってうまく使い分けて使うのが効果的であると思います。

 それではまた次回!!

すずき  

第二回 株式ミニ投資
第三回 日経平均
第四回 TOPIX
第五回 証券会社
第六回 会社四季報
第七回 IR
第八回 貸借対照表
第九回 損益計算書
第十回 キャッシュフロー計算書
第十一回 PER
第十二回 ROE
第十三回 PBR
番外編 その@
   

SPECIAL TOPへ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO